指先まで美しく演出|ネイルの技術は専門学校で学ぼう

働きながら学べる

ネイル

ネイルを極めたい人にお勧めなのは、通信講座を選択することです。働きながらでも学習できて便利です。また、ネイリストの資格を取得できるようなものもあります。よく比較して選択しましょう。基礎から順に学んでいきます。

ネイリストになる方法

女の人

より専門的な知識と技術を

指先のお洒落と言えば、ネイルアートです。綺麗なネイルアートは、気持ちを浮き立たせ、やる気を起こしてくれます。そんなネイルアートの専門家がネイリストです。ネイリストになるのに、決まった資格などはいらないので、独学で知識や技術を身に付ける方法もあります。しかし、やはりより高度で専門的なことを学ぶとなると、専門学校に通う方が良いでしょう。ネイリストに必要なことは、綺麗なネイルアートができる技術だけではありません。爪を健康に保つため、爪の構造や病気についても知っておかなければなりません。その他にも専門学校なら、ネイリストに必要不可欠な接客技術も学ぶことができます。専門学校の中には、学校内に店舗を持っているところもあり、実際に接客しながら技術やコミュニケーション能力を養うことができます。専門学校の講師は、プロとして活躍している方ばかりなので、質の高い授業が受けられます。自分の体験や経験に基づいた指導をしてくれるので、質問などにもきっちり対応してくれます。ネイリストとして働く際も、専門学校を卒業していることがメリットとなる場合があります。独学で勉強しているよりも、採用されやすい傾向があります。ずっと雇われているより、将来、自分でネイルサロンを経営したい、という方もいらっしゃるでしょう。そういう場合も、専門学校なら経営の仕方や必要な法律などを学ぶことができます。優れたネイリストになるには、やはり専門学校に通うのが近道ではないでしょうか。

サロンの技術を自宅で学ぶ

ネイル

ネイリストとして活躍するための技術を自宅で学べるのが、ネイルの通信教育です。基本的な知識から応用まで学べるわかりやすいテキストが届くので、効率よく学習できます。器材などが付いた教材ならより実践的な技術が身につきます。

ネイリストになるために

ネイル道具

大阪は西日本の中心となる大都市のため、大阪のネイル専門学校は、他のエリアから通う生徒も多いです。ネイル専門学校では、爪の構造などの基本知識からネイルアートの技術までをしっかりと学べます。また、学費は80万円から130万円くらいが相場です。